障害者協会が出来て60年を迎えようとしています、いよいよ明後日に迫った、式典の準備に、一年間をかけた,成果が問われる時がやってくるのです、冬の北海道、天候が心配です、今日から北海道は大荒れの予報が出ていますが、明後日は曇りの予報、何とかなりそうなのです。一年の日にちをかけて、まだ最後の調整をしています、役員の思いが式典に生かされるかが心配です。楽しく、厳かにそんな式典になるとよいのですが、今回の式典には多くの会員の方々の出席を頂けるようです。先人がつくり、守り続けた障害者団体への思いを受け継ぎ、後世に伝えるための一つのステップとしての今回の式典、形式上記念誌もつくり、大変な準備でしたが、なんとか先が見えています、あとは当日の天候を祈り、そして、障害者が助け合いながらの式典、最後まで計画通りに行くことを願いながら、私たち役員のお思いは一つにして明後日を待つばかりです。障害者の思い灯を消さないためにこれからに続くものになることを願いながらの式典になればよいのですが。キレイモ 全身脱毛 学割