Month: 9月 2017

東京のど真ん中へ猛禽に逢いに行く−明治神宮とオオタカ−

今日の午前、明治神宮に出かけてきた。前から気になっていた神宮の森に棲んでいるという野生のオオタカを見るためだ。鳥のことにあまり詳しくない自分であるが、バードウォッチャーのIさんが一緒に来てくれたので心強かった(どっちに会うのが目的なんだか・・・・)。もっとも、今回オオタカを見られたのはほんの一瞬、森の木々の間をすり抜けていく姿だけだった。残念無念。休日で人が多すぎるのか。今度は平日に来てみよう。Iさん、どうかまた一緒に来て下さい。
オオタカはかつて鷹狩りに用いられ、江戸時代にはツルの狩などにも使われた勇猛果敢な猛禽類のようだ。それが何でこんな東京のど真ん中にもいるのか。それにそもそもそんな猛禽類なのだから、いったい食料の調達はどうしているのだ。明治神宮の中を歩きながらそんなことをぶつぶつ言ってたら、Iさん曰く、現在の神宮の森は環境的にはオオタカの棲息地としても適しているし食料調達については付近に多いドバトやカラスが良い獲物になっている、とのこと。なるほど、納得。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/datsumolabo-umeda.html

ハサミで自分の指切る子供を初めて見ました

折り紙を折ってと子供から頼まれました。ただ私は折り紙を折るのが大の苦手です。ネットを見ながら何度もやり直しながら手が離せないので子供に「ハサミ取って」と言って助手扱いにしたりしています。でも子供の頼みなんだからそれくらいしてもいいし、子供も「はい〜!」と言いながら持ってきてくれます。
ただよーく見てみるとハサミはいりませんでした。子供に要らなかったことを伝えるとまた黙々と折る作業を続行する私。
すると横の方からチョキチョキと音が聞こえたので振り返ってみると空でハサミを動かしていたんです。若干危ないと感じた私は「危ないからしまっておいで」とだけ伝えたその10秒後。「痛い〜」と泣き出す子供。仕舞いに行こうと思って最後に一ハサミしたそれが子供の指を切ったらしく…本当に不器用(-_-;)もうすぐ小学生にもなるというのに…。ハサミは危ない物かもしれないけど本当に指切った子は初めて見ました。
まあ、幼い頃に比べてリバテープを貼ってやれば涙も止まりましたが先にお風呂に入れておくべきだったなってちょっと後悔する私でした。折り紙の方はと言えば私的にはパソコンの画像通りに出来て大満足なんだけど子供は想像と違ってたみたいで「なんか変…」ってずっと言ってます。