Month: 3月 2017 (page 2 of 2)

ごみの後始末日にはごみバッグをきちんとくくって正義を守って差し出しましょう

今日は盛り上がる屑の受け取り太陽だ。屑ポジショニングまで持ち歩くのですが1アパート4人間となるとそこそこの量になり鬱陶しいなという気がします。しかし生埃をありのまま放置する事も出来ずどうにも回収して行って買う事になります。屑紙袋の最後には水で濡らした煙草の吸殻を売るのですが随時置き忘れるのが携帯灰皿の中にある煙草の吸殻だ。これをそれほど置き忘れるので注意しておかないといけません。無論煙草の火は消えていますが、それをコンビニエンスストアのビニール紙袋に入れて水を少々かけてから縛ってほかす事になります。

過去補修のサイドジョブをしていて埃をまとめてほかしていたのですが、目いっぱい埃を入れて結わえるのが困難でした。又ゴミ箱の下に新聞紙を引いておくと良いです。新聞紙が水気を吸ってくれますから。屑を前日に用意しておいて早朝の慌しい時間に流すので少しだけ手間がかかります。

先に出向くついでにほかせばよいのですが屑紙袋が二つになって豪雨が降っていますと、傘をさすので2回に分けて打ち出す事になるので受け取り太陽には豪雨は降って欲しくないだ。やはり屑は定められた規則に沿ってほかすしかないですね。ベルタ葉酸 店舗販売

お子さんとのサーカス拝観のあとで気づいた実態

生まれにいるのですが、近くにサーカス団が訪れるという要領がありました。己たちで行こうかと計画を立てていた界隈、先日、地元のテレビ局からこどもの通っている園児と保護者1呼び名を招待して頂けるとTELが入り、前日サーカスを見に行ってきました。こどもははじめて確かめるサーカスに視線を輝かせていました。普段は見ることの出来ないサーカスを見分ける催し物を与えて下さってとってもありがたく思っています。
サーカス自体は盛り上がって良かったのですが、テント時分がやけに蒸し暑く、空調仕組もなかったようで予想以上の暑さにやられてしまいました。ぼくはお茶を持って行ってなかったのでオートマチック販売機会でお水を買うことに。危うく、脱水異変に上る界隈でした。
そして、地元の特ダネでこどもの通っている園児たちがレポートを受けているビデオテープをみていると、後方にふと自分の服装が映っていました。ずいぶん疲れた表情で映っていて益々笑顔でいなければいけないなと気づかされたビデオテープでした。

詰込み教育に反対の私が一度その反対をしてみたら、けっこう面白かった。

たまたま、あるアメリカノジャーナリストの書いた 
「ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力になれた理由」
という本を読んでしまった。

本来何が楽しくてそんなことをするのか意味が解らない。
その書いている人は妙に熱いんですね。
なんだ、と読んでいると、(人格が変わる)と熱く語るわけです。
がむしゃらに暗記をしていくと、(色々なものが繋がってくるのを感じてくる)というのです。
しまいには何やら、(くもの巣のようにさまざまなネットワークが出来上がって来るのを感じる)
とまで言う訳なんです。

さすが、そこまで熱い人の言うことは無碍に出来なくって、
ならばと馬鹿になってやってみました。

「英語常識755」とかなんかいう単語を暗記してみました。
熱い本を読んだ後からでありますから、がんばった。
3週間で暗記してみたぞ。

1ヵ月後ほとんど忘れてしまった。
しかしながら妙に自信がつくようになっている。

これって、なんだろう、心が周りのものと(仲良く体制)の準備出来ました。
それはつまり(知性向上)にいいんでしょうね。

Newer posts