2017年3月6日の私の出来事について書きたいと思います。17時から職安で応募した会社の面接を受けたのですが、面接官からは「一生の会社というつもりで応募してきたのか?」とか「骨を埋めるつもりで応募してきたのか?」と問われました。あいにく、私はそこまでの考えがあって応募をしたわけではありませんでした。「会社は長く働いてもらえる人を探しています。そんな3年で辞めると分かっている人を採用しません。」と面接官は言っていましたが、私にとっては至ってありきたりな発言です。会社によっては、めぐり合わせもあると思います。面接官も極端でしたね。熱い想いがあった方がいいかもしれませんが、足を運んでみなければ分からないというのもあります。今日の面接に足を運んだ職場は、こじんまりとしており、整理整頓されていない職場だったので、好きになれませんでした。履歴書と職務経歴書は、すぐに返却されました。お互いに合わないのだとしても、これも巡り合わせなのでしかたがないです。キレイモ 9500円